旦那の浮気調査で証拠を集め弁護士に相談して離婚しました

突然、夫から離婚宣告…

結婚してから専業主婦を続けていた私でしたが、子供の小学校入学を前にパートを始め、夫婦共働きの生活になりました。会社員の旦那は、夜遅く帰宅することや出張も多く、何かと忙しくしているようでしたが、たまの休日には家族サービスに時間を使ってくれるような優しい人でした。取り立てて裕福というほどでもありませんでしたが、ごく普通の家庭。円満な家族だと思っていました。

 

それがある日、突然のひとことに寄って一変してしまいます。

 

旦那から離婚したいと切り出されたのです。

 

まさに寝耳に水状態で、何がなんだか最初は全く理解できませんでした。

 

今の生活に対して何か不満があるなら言って欲しい。離婚の理由を問い詰めても、「生活スタイルが合わない」や「君が悪いんじゃない」とどれも曖昧で納得いきません。恋人同士の別れ話ではないんですから、子供もいるし、お互いの家もあるし、そう簡単に別れられるものではありません。

 

私には離婚の意志は全く無かったので、またゆっくり話し合おうとその場は収めて、子供の手前なんとか普段通り変わらず生活を続けましたが、それでもわだかまりは相当なものでした。たとえ迷っても「離婚」という言葉が出たことにはすごくショックを受けました。

 

しかし、これもよくある夫婦の危機というものなのか。友人夫婦のなかに、以前に離婚話が出てもその後仲良くやっている人がいましたし、しっかり話し合って解決すれば乗り越えられるものかと思っていました。

 

ところが、問題はそんな甘いものでは無かったのです…

夫は浮気をしているんじゃないか?

離婚話が出てからというもの、旦那はますます家にいる時間が減り、仕事にかこつけて帰宅時間も遅くなっていくようでした。旦那は何か隠し事をしているんじゃないか、という思いがだんだん大きくなってきます。

 

先に聞かされていた理由以外に、別れたい本当の理由があるんじゃないか。

 

悪いなと思いながらも、寝ている隙にこっそり旦那の携帯電話を見てしまいました。すると、ロックが掛かっているではありませんか。まさかと思いましたが、旦那が浮気しているんじゃないか?ふと浮かんだ考えが、この一件で余計に疑わしく感じられてくるようでした。

 

仕事用の携帯ならまだしも、個人の携帯電話のほうだけにロックを掛けておくなんておかしい。

 

思い返してみたら、旦那はいつも入浴時も脱衣所まで携帯電話を二つ持って行っていました。寝ているときも枕元ではなくカバンの中です。度々家を空けていたのも、本当は仕事ではないんじゃないか。元々スーツも普段着も自分で買う人でしたが、そういえば最近趣味が変わったかな?とか。

 

一度信頼が薄れてきてしまうと、ちょっとした行動までいちいち怪しく思えてきます。

 

離婚危機を乗り越えた友人に相談してみても、彼女も旦那の浮気は一番に疑ったと言います。冷静に旦那さんの行動を観察してみると良いと言われました。

浮気の証拠をつかむ

表向きは平静を装っていましたが、内心は動揺していました。旦那が離婚を切り出した理由が、浮気だったとしたら…やはり許せないという気持ちと、まだ信じたい気持ちが半々。まだ確証になるものは何もありませんでしたが、女の勘というものか、不安は募るばかり。

 

とにかくはっきりさせて自分も安心したい。

 

旦那が浮気する夢も頻繁に見るようになってしまい、少し滅入っていました。自宅の共有パソコンのパスワードは知っていたので、時折開くときに何気に旦那のものもチェックするのが習慣になっていました。

 

ある日、見慣れないアドレスからデータ付きのメールが届いているのに気付き、恐る恐る開いてみました…

 

すると、そこには旦那と知らない母子が仲良く写っている旅行の写真が添付されていたんです。血の気が引いてしまうかと思いました。夫の浮気の証拠をつかもうとはしていましたが、こういきなりリアルなものを見てしまうと衝撃はものすごいものです。

 

子供はまだほんの2〜3歳くらいの女の子、まるで家族写真のようでした。たとえ旦那の浮気を許すことができたとしても、浮気相手の子供までいたとしたら…さすがにそれは許せません。だけど、そんな事を直接問い詰める勇気はありませんでした。

 

ここまできても、まだわずかでも彼を信じたい気持ちがあったのは確かで、もし「あれは友達の親子だよ」なんて言われたら、有り得ないと思いながらも丸め込まれてしまうかもしれません。事実を隠したまま、私と別れようとしている旦那の考えに何より情けない気持ちになりました。

 

私をなんだと思っているんだろう?

 

旦那の望み通り離婚をすることになるなら、流されずにきちんと自分を主張して別れようと考え方をシフトしました。自分の鈍さや甘さは思い知ったので…二人だけで話し合いをしたら、私はきっと良いように騙されてしまうんじゃないかと思って。自分や子供に有利に離婚する方法を探すことにしました。

浮気調査を依頼してみることに

これまで夫婦生活は円満だと思いのほほんと暮らしてきていた私なので、友人やワイドショーで見聞きする芸能人など人様の離婚話を聞いても全く他人事だと思っていたんです。

 

当たり前ですがまるで離婚の知識がなかったことに気付き、少しネットで情報収集をしてみることにしました。

 

もし旦那の浮気による離婚ということになると、確実な証拠を提出すればその不貞行為の慰謝料は当然もらえるのですが、ではその証拠としてきちんと認められるものとはなんだろう?私が発見したあの写真だけではなんとでも言い訳もできてしまうので、旦那が浮気してる証拠として確実性に欠けます。

 

更に調べてみて驚いたのは、メールや電話の履歴どころか、旦那の浮気相手と一緒にいる現場を押さえたとしても、決定的な証拠として認められないこともあるのだとか!そこまで難しいことになるなんて思いもしなかったので、さっそくつまづいてしまいました。

 

旦那の行動を逐一チェックしようにも、家にいる時間は短いし、会社や他の交友関係は詳しくありませんので外部から探るのも難しそうです。何より私自身、仕事も家事もあり、子供の世話をしながらそんなことに時間は使えないでしょう。早く確かめてすっきりしたいと思い、焦ってはいても、思うように自分も対処できず進展はない。この間にもまた旦那が浮気したらと思うと気が気じゃなくて。

 

色々悩んでみて、私は旦那の浮気調査を依頼することに決めました。普通の夫婦の離婚問題に探偵を使うなんて、物凄い大事のようで最初はピンときませんでした。けれどこのまま時間ばかり過ぎてしまって後悔する結果になっては嫌です。殆どの探偵事務所や興信所は、電話やメールで無料相談を受けていたので、まず話を聞いてもらうだけでもと電話を掛けてみました。

 

夫が浮気しているかもしれない件、真剣に離婚を考えている件、じっくりと話を聞いてもらいました。半信半疑な部分も正直あったのですが、実はこういった浮気調査の依頼は結構多いようで、担当の方はとても親身に話を聞いて下さり、また同時に私のように浮気をする夫に悩んでいる人もたくさんいるのだと知って少しだけ気が軽くなりました。

 

浮気・離婚問題に強い、弁護士さんと提携している興信所を見付け、具体的な対策を練っていくことになりました。

旦那の浮気は本気のものか

私が依頼した相談した探偵社は、ドラマや映画でイメージしていたような怪しげなものとは全く違いました。一番ネックと思っていた興信所の料金設定も非常に明確で、調査費用に無駄にお金を使わせることもなく、極力低予算で済むようにと夫が浮気に動きそうな、証拠をつかめそうな日だけをピンポイントに当たれるよう見積もりを立ててくれました。

 

探偵会社が調査に動いている日は、家にいてもそわそわして気が気じゃなかったのですが、たとえば自分で乗り込んで旦那の浮気現場をおさえて修羅場に持ち込むよりは、数倍心も穏やかに過ごせました。こちらで指定した日に探偵さんを送り込むわけですが、その日は寧ろ、証拠になるために旦那に浮気してほしいくらいの気分でした。旦那の浮気調査の一環として、携帯メールやブログも調べてもらいました。

 

数日間の調査ののち、結果報告が送られてきました。

 

にらみ通り、旦那の浮気発覚には至りましたが、そこに書かれていたのは正直私の想像を上回るショックなものでした…旦那は浮気相手の家に数年前からほぼ入り浸り状態、近所の方々は夫婦と思い込んでいるくらいだったそうです。

 

向こうの家に通い始めた時期は、旦那に出張や残業が多くなった時期、相手の子供が生まれた時期と重なります。シングルマザーである相手は旦那の元同僚、彼女に結婚歴はなく、その娘の父親は不明なままにされているとか。自分の主人が、浮気どころか二重生活を送っていたとは思いもしませんでした。しかも、旦那と彼女の出会いは10年以上も前と考えると、私の妊娠中も旦那は浮気していたのかもしれません。

 

探偵社のほうからは、必ずしも離婚に持ち込まなくても、事実を明確にして和解出来ることもあるとは言われましたが…ここまでの証拠を目の前にして流石にもう許せません。どこまで馬鹿にすれば良いのかと涙が出てきました。本気の浮気は、もはや浮気ではありません。私の気持ちは完全に冷め、離婚に向かっていました。もう耐えられない、一日だってあんな人と夫婦でいたくありません。

 

探偵会社のほうで弁護士さんを紹介して頂き、離婚調停に向けて手続きを進めていくことにしました。

調査結果で離婚に有利に

浮気調査の結果を突きつけられ、夫は心から驚いた様子でした。まさか私がここまでやるとは思わなかったのでしょう。けれど文字通り動かぬ証拠を見せられては、旦那も浮気の事実を認めないわけにはいきません。

 

探偵会社が作成してくれた調査報告書は、離婚するにはとても有利な武器となりました。

 

離婚による、親権は無論私に。夫の浮気による慰謝料や月の養育費用も希望していた額をそのまま請求することが出来ました。写真を発見し、一人で証拠探しにくすぶっているばかりでは、ここまでのことは出来なかったと思います。

 

信じていた人、旦那の浮気が許せないのは当たり前です。裏切られたことは本当に悔しいですが、何も知らないままにただ見捨てられていく、浮気になにも対処出来ずに終わってしまわなくて良かったと思います。本当に色々と苦しい決断でしたが、子供のためにも、自分の今後のためにも、探偵事務所に相談をしてみて良かったです。

 

今は子供と二人、静かに暮らしています。あんなに苦しんで毎日泣いていた日々が嘘のように穏やかな生活です。

 

旦那の浮気、それによる離婚を検討し、悩んでいる方へ。

 

一人で悩んでいても解決できないこともあります。私は結果的に探偵さんまで雇って事実を突き止めようとしましたが、そうまでするほど、ただ本当のことが知りたかったのです。傷付くこともたくさんあると思いますが、真実を知ってしっかり闘うことが出来、今は晴れやかな気持ちです。自分が後悔しないために、まずは真実を知っていくことが解決に繋がる一歩だと思います。

 

最後に私が旦那の浮気調査を依頼したのは「探偵さがしのタントくん」という業者です。匿名で悩みを相談でき、こちらの条件に合った探偵・興信所を無料で紹介してくれるので、依頼先でお困りの方は参考になさってみてください。